Sep 11 2012

Salam!

Selamat Datang di Portal Blog Civitas Akademika UPI.


Tulisan Terbaru

Sat Aug 12th, 2017 by depitrianggraeni | no comments
@Depitri Anggraeni | PKB Tagih Janji Presiden Jokowi Batalkan Full Day School
PKB TAGIH JANJI PRESIDEN JOKOWI Batalkan Full Day School - Partai Kebangkitan Bangsa (PKB) menagih janji Presiden Joko Widodo (Jokowi) yang akan membatalkan pelaksanaan sekolah lima hari atau full day... »»MORE


Fri Aug 11th, 2017 by rinafitri | no comments
@RINA FITRIANA | Sejarah Kota Manado dan Perkembangan Kota Manado
SEJARAH KOTA MANADO TIDAK BISA terlepas dari penduduk Minahasa yang merupakan suku asli dari Manado. Menurut penduduk Minahasa, Manado terletak pada suatu daerah yang dikenal dengan nama Wanuwenang. Daerah Wanuwenang... »»MORE


Thu Aug 10th, 2017 by sitanurhalimah | no comments
@Sita Nurhalimah | MAKNA FILOSOFIS DARI TIGA OLAHRAGA SUNNAH ALA RASULULLAH SAW
REVIEW CHAPTER BUKU YANG BERJUDUL DNA Cantik (The Trully Beauty of Women) karangan Tauhid Nur Azhar   Rasulullah SAW bersabda : “Segala sesuatu selain dzikrullah itu permainan dan kesia-siaan, kecuali... »»MORE


Wed Aug 9th, 2017 by chikahakiki | no comments
@Chika Hakiki | (Teks 8) 【コンピュータ夢物語】 Kisah Fantasi Komputer
... »»MORE


Sun Aug 6th, 2017 by Fitri Ratna Dewi | no comments
@Fitri Ratna Dewi | Kabar Lama
SEMERBAK HARUM AROMA PELUHNYA MENETES TERBAWA hilir angin sejuk menyelusup ke dalam kalbu Menyembuhkan rusuk yang patah Yang rapuh terkikis masa Kaki menjadi saksi sejati Atas kesungguhan hati nurani Tubuh... »»MORE


Sat Aug 5th, 2017 by indrakun | no comments
@Indra kun | Evercoss A75 dan Berbagai Keunggulannya
ADA BANYAK MERK HP YANG dijual di Indonesia mulai dari brand lokal hingga Internasional. Sebagian orang mungkin takkan menyangka jika Evercoss A75 merupakan brand hp lokal buatan Indonesia. Kebanyakan menganggap... »»MORE


Wed Aug 2nd, 2017 by nurirfan | no comments
@Nur Irfan | Resep Ayam Paniki Khas Ternate Paling Lezat
RESEP AYAM PANIKI KHAS TERNATE Paling Lezat Ayam Taniki Khas Ternate memang terkenal sangat lezat. Masyarakat Menado sangat menggemari ayam paniki ini yang dicampur dengan bumbu-bumbu dan bahan utamanya adalah... »»MORE


Sun Jul 30th, 2017 by Dhaniza | no comments
@Dhaniza Anandriana | 9.パルテノンの青い空
パルテノンの青い空 LANGIT BIRU DI PARTHENON …真っ青な夏空にそびえる白亜のパルテノン神殿。以前から憧れを抱いていた神殿にいよいよ会えるかと思うと、自然に足が速まる。松林を抜け、細い道を息を弾ませて登っていく。この神殿で4年に一度行われた祭礼の日、日の出とともにアテネの町を発った行列の一行も、この道を神殿に向かったという。人々は何を思い、どんな祈りを胸に、この道をたどったのであろうか。一歩一歩、時代をさかのぼるように道を登る私も、いつしか行列に加わっていた。丘を登り切ると、そこに白い石の柱に支えられた神殿が堂々たる姿を見せていた。2500年という時の重みとあいまって、神殿は何人たりとも寄せつけないほどの威厳を感じさせる。 TEMBOK PUTIH kuil Parthenon yang menjulang ke langit biru di musim panas... Secara alami kaki ini berjalan semakin cepat saat terbesit dalam pikiran bahwa... »»MORE


Thu Jul 27th, 2017 by nitaluciscaelum | no comments
@Nita Karina | 【猫ばばと死刑】(kucing dan hukuman mati)
お金や貴重な物を拾っても警察に届けず、自分の物にしてしまうことを「猫ばばする」と言う。この言葉がマスコミをにぎわした事件があった。関西のあるスーパーで、客が15万円の現金を拾ったのが事の始まりである。「店内で拾った」と言ってそれを手渡されたスーパー経営者の妻Aさんは、すぐに近くの交番に届けを出した。ところが当の警察が、そんなお金は受け取っていないと言い出したことから、事件は妙な方向に動き出した。警察は、Aさんがお金を猫ばばしたものとして捜査を始め、Aさん夫婦及びその家族を追い詰めていく。あわや逮捕というところで、届け出を受けた交番の警察官の一人が猫ばばしていたことが判明し、ともあれ事件は解決した。しかし、その間、嫌疑を掛けられたAさんが世間から白い目で見られ、苦しめられたのは言うまでもなく、事件の成り行きいかんでは犯人にされる恐れさえあった。マスコミはこの事件を人権問題として取り上げたが、この事件を知って、同じようなことが自分の身に降りかからないとも限らないと思い、ぞっとした人も少なからずいたであろう。 時代はさかのぼって、1949年8月。青森県弘前市で大学教授の家に何者かが忍び込み、教授の妻が襲われ殺されるという事件があった。教授夫人殺害とあって、同県警察本部は、全力を挙げて捜査に当たった。その結果、事件から二週間ばかりして、Nさんという25歳になる無職の青年が事件の容疑者として逮捕された。犯行を否認し、無実を主張するNさんに対して、地方裁判所は証拠不十分で無罪の判決を下すのだが、検察側は控訴。高等裁判所、最高裁判所と審理が続けられた末に、懲役15年の刑が確定し、Nさんは服役した。ところが、Nさんが刑期を終え刑務所を出てから、真犯人が名乗り出、審理が再開され、その結果、最終的にNさんの無実が証明されることになる。逮捕されてから30年にしてやっと勝ち取った無罪判決である。異例ずくめと言われたこの事件で、無罪までの長い道のりを歩んだ25歳の青年は、そのとき既に55歳になっていた。 えん罪とは、無実の者が有罪の判決を下されることを言う。Nさんの事件以外にもえん罪事件があり、身内や支援グループの長年にわたる努力が実を結び、死刑が無罪に逆転したというケースもいくつかある。このようなえん罪事件に接すると、人が人を裁くことの恐ろしさを考えずにはいられない。えん罪事件の報道の度に、「もし間違って逮捕されていたのが自分だったら…」と、それを、我が身の事として捕らえた人も少なくなかったはずである。死刑の判決が下され執行された後で、それがえん罪であったことが判明した場合、一体誰が、どんな責任を取り得るのであろうか。 1989年、国連では多くの国の支持を得て、死刑廃止条約が採択された。これを契機に、死刑制度を一部、ないしは全面的に廃止する国が増え、1991年現在、その数は80か国以上に上っている。一方、国内にあっては、国連での条約の採択に先立ち、1988年、政府によって『犯罪と処罰に関する世論調査』が実施された。それによると、調査対象となった人のうち三人に二人が「死刑制度の廃止には反対」と答えたということである。政府はこの調査結果を検討した上で、条約の採択を見送るという結論に至った。この調査では、「『罪を憎んで人を憎まず』、建て前としては死刑廃止論に賛成です。しかし、身内の一人が殺され、ましてそれが子供であったりした場合、恨みを晴らさずにはおかない、何とかできないものか。法律でできないなら、いっそこの手で殺してやろう…そう思うのが人の情というものではないでしょうか」と、人間の本音が語られている。 感情的には確かに納得するに足る意見である。しかし、裁判が人間の判断に基づいて行われる以上、全く間違いが生じないとは言い切れない。現に、不正を正し、市民の安全を守るべき警察からして組織内部の不正すら見つけられず、市民に疑いを掛けるという事件を起こす始末である。また、30年もの間、何の罪もないのに殺人犯扱いされ、人生の大半を犠牲にした人もいるのである。人が人を裁く限り、このような人がもう二度と現れないという保証はどこにもない。 JIKA ANDA MENGAMBIL UANG ATAU barang berharga, tetapi mereka tidak akan mengantarkan anda ke polisi maka itu disebut [kucing yang lolos]. Ada kasus dimana media... »»MORE


Tue Jul 25th, 2017 by novirahmayanti07 | no comments
@Novi Rahmayanti | SpyReviews.net-How Highster Mobile Works
... »»MORE